資産は金貨を

資産は確保しておくことも大事ですが、リスクを分散させることまた増やせたらそれこそ本望です。
できれば増やす方向でうまくやりとりしたいところです。
みなさんは資産についてどういった保管をしているでしょうか。
日本で多く見られるのは「銀行へ貯金する」といったものです。
これも悪くはありませんが、金利が低いこの時代あまりメリットがあるものとはいえないのが現状です。

例えば金貨についても資産としておすすめとなっています。
税金がかかることを知らない人もいるので、その点は注意しましょう。
基本的に税金はかかります。
保有が5年未満か、あるいは5年以上かといった点の違いについても着目したいところです。
5年以上の場合は税率が変わってきます。
また税率がかかるのは利益が出たときのみです。
利益がでたかどうか?が1つの焦点となります。

扱いについてはきちんと配慮しましょう。
傷がついてしまうと価値が下がってしまいます。
中古品の位置づけで取引されると損する傾向もあるので、その点についても目を向けることが大事です。
金についても同じことが言えます。
材料だから問題ないだろうと思っている人も多いのですが、延べ棒についても傷があると価値が下がってしまいます。